一昨日のことになってしまいましたが。

    製作協力をしていた舞台「クローズ・ユア・ストア」が無事千秋楽を迎えました。

    脚本・演出・出演の馬飼野さんの表現したい世界を、すこしでも支えられたのであれば幸いです。

    そして、舞台美術のプランも担当していました。

    デパートをイメージしたセットでした。やはり、自分の書いた絵が立体で立ち上がっていく感動はひとしおです。


    さて、明日は来年公演の打ち合わせです。

    こちらは國武の脚本、馬飼野さんの作曲となります。

    ご期待下さい!!